アドミッションセンター

AC入学者の入学後の活動、業績など

鎌谷崇広さんが情報処理推進機構の未踏IT人材発掘・育成事業(未踏ユース)に採択

未踏IT人材発掘・育成事業
情報メディア創成学類3年(当時)の鎌谷崇広さんが、独立行政法人 情報処理推進機構が実施する2008年度下期未踏IT人材発掘・育成事業(未踏ユース)に採択されました。
鎌谷さんのテーマは、「複数人で身体を動かし音楽を奏でる場を形成する楽器の開発」で、身体動作と音楽表現を、従来とは全く異なる手法で結びつける新しいデジタル楽器の開発と、既存曲演奏支援技術の開発を目指すものです。
鎌谷さんの、複数人で飛んだり跳ねたりうまく協調動作を行なうことで音楽演奏ができるデバイスの開発は、新しいグル ープ活動を創成する新楽器の誕生を予感させるものとして、高く評価されました。
写真の画像は、2007年度芸術専門学群卒業制作で鎌谷さんが制作に携わった楽器 beacon。未踏ユースではこの beacon を さらに発展させるという形で開発が行われています。

AC入学者4名が学長表彰を受賞

平成21年3月25日、筑波大学総合交流会館において、平成20年度学生表彰授与式が行われました。
当年度は17名が表彰を受け、4名がAC入試による入学者でした。
◆ 木村 あかねさん(生命環境学群 生物資源学類2年)
2008年度「テクノ愛 '08」(大学生・大学院生を対象としたベンチャー精神を持つ人材の技術アイデアを競う賞)において、ブラシナゾールを利用して光合成能力の高い植物を作成し、室内のホルムアルデヒド等の有害物質を吸収する「エアークリーニング・プランツ」という独創性と新規性に優れたアイデアで準グランプリを受賞した。
◆ 福見 友子さん(人間総合科学研究科 体育学専攻)
加納治五郎杯東京国際柔道大会2008ワールドグランプリ女子48kg級 優勝

◆ 安藤 梢さん(人間総合科学研究科 体育科学専攻)
なでしこジャパン(サッカー女子日本代表)として以下の成績をおさめた。
オリンピック北京大会(2008年)第4位(入賞)
東アジア選手権大会(2008年)優勝
ワールドカップ(2007年)出場
アジア大会(2006年)準優勝