入試について

AC入試レポート集

入学者の「合格まで」と「入学まで」
平成18年度から、AC入試の入学者に、自己推薦書の要約と合格後の活動のレポートを任意で作成・提出してもらっています。

このレポート課題は、AC入試の合格者が、これまでの自分の研究や活動を振り返ることで、今の自分に足りないものは何か、入学までの期間に何をすべきかを、あらためて考える機会を提供することを目的として企図されました。合格者には、このレポートの作成が、もう一度自分を見つめ直し、入学までの期間を有意義に過ごすきっかけとなったはずです。

このレポートを、このようにWebで公表するのは、AC入試がどのような人材を求めているのか、どのような学習を高く評価しているのかを、高等学校をはじめ、広く社会に知ってもらうことを意図してのことです。さらに、早期大学合格者に対する大学からの働きかけはどのようにあるべきかを問い直そうという意図もあります。

このレポートを作成した学生諸君、筑波大学を目指す受験生の皆さん、高等学校の先生方、そして全国で大学入学者選抜に携わる方々のそれぞれにとって、意義あるものとなることを期待します。