見出し

大学入試センター試験
方式マーク式
求められる力知識・技能
試験時間数学Ⅰ・A 60分
英語の出題筆記・リスニング
→
大学入試共通テスト
方式マーク式
※記述式問題の導入は見送られました。
求められる力「知識」「技能」+「思考力・判断力・表現力」
試験時間数学Ⅰ・A 70分
英語の出題リーディング・リスニング
発音、アクセント、語句整序などを単独で問う問題は出題されなくなります。

外国語(英語)について

本学では、大学入学共通テストの外国語(英語)を選択する受験者には「リーディング」及び「リスニング」を全員に課します。
大学入試センターから提供されたリーディングの成績(100点満点)の1.6倍(160点満点)とリスニングの成績(100点満点)の0.4倍(40点満点)を合計して用います(200点満点)。
英語配点比率
 

英語資格・検定試験

大学入学共通テストの枠組みで実施される予定であった「大学入試英語成績提供システム」の導入は見送られました。
一般選抜について、英語・資格検定試験を利用しません。その他の入試について、令和2年度入学者選抜における英語資格・検定試験の扱いから変更はありません。
英語資格・検定試験の取り扱い
(2020/06/24)
新型コロナウイルス感染症の影響により、令和3年度(2021年度)の推薦入試では、外部英語検定試験の成績を総合評価に反映させないこととします。

国語と数学について

記述式問題の導入は見送られました。
大学入学共通テストの国語と数学は、大学入試センターから提供されたマーク式の得点のみを利用します。