見出し

 筑波大学では2021年度入試(2021年4月入学)から、すべての入試において、
学力の3要素
(1)知識・技能
(2)思考力・判断力・表現力
(3)主体性を持って多様な人たちと協働して学ぶ態度(主体性等)

を確認し、高校教育における学びの成果や姿勢を多面的に評価します。入試や学群・学類によって方法や配点の比重は異なります。

(3)主体性を持って多様な人たちと協働して学ぶ態度(主体性等)を確認する方法≫
・自己推薦書
・面接
・小論文
・実技
調査書
など

調査書の点数化

 2021年度入試から一部の選抜において「調査書を点数化」して主体性等を評価します。

≪例:2021年度前期日程(総合選抜)における主体性等の評価≫
 具体的な評価項目を定めます。項目は、以下の5つで、調査書にはこれらに対応する記載欄があります。

  • ① 学習等
  • ② 部活動・ボランティア・留学等
  • ③ 特別活動(生徒会・委員会・クラス係等)
  • ④ その他の活動等
  • ⑤ 賞・資格等

 評価については、肯定的な内容や具体的な活動といった事実の記載の有無を主たる判断基準とします。評価方針や基準等の最新の情報は下記ページに随時公表しています。