見出し

サンプル画像

地球と人類社会の発展に向けて

 我々はグローバル化という大きな潮流の中にいます。まさにこのコロナ禍は、そのことを我々に知らしめています。我々人類と我々の住む地球には、こうした地球規模の様々な課題が溢れています。筑波大学は、これらの課題解決に向けて、IMAGINE THE FUTURE.のロゴのもと、知の創造とグローバル社会で国際的に活躍できる豊かな人間性を備えた人材を育成することを目標としています。

 本学の教育宣言である筑波スタンダードに基づく質の高い教育により、皆さんにコミュニケーション能力や論理的思考能力が身に付くように、そして武者修行型学修により皆さん自身が課題を発見し解決することができる実践力が身に付くような教育システムを用意しています。本学は、ノーベル賞受賞者が教壇に立ち、またオリンピック金メダリストを生むなど幅広い学問分野を有しており、皆さんは多彩な講義・演習や活発な課外活動を通じて、専門分野のみならず幅広い教養を習得することができます。

 本学はあらゆる面で「開かれた大学」として大学の国際化を先導するとともに、従来の考え方にとらわれない「新しい大学の仕組み」を実現し次代の求める新たな学問分野を産み出していくことを基本理念としています。未来を目指した大学つくりは、新しいことに普段に挑戦する精神を尊重します。

 2020年は新型コロナウイルス感染拡大の影響により、学校での通常の学びが制限され、2021年になっても先行きが見通せず、皆さんは不安な気持ちを抱えていることと思います。本学では、キャンパスを学生の皆さんに開放するとともに、オンライン授業の良さを活かしながら同時にガイドラインを作成したうえで対面授業を実施するなど、学生の皆さんが安心して学修に専念できる教育環境を整えています。

 国内最大規模の広さと美しさを誇るキャンパスは、東京から45分の近距離でありながら、都会の喧騒とは縁のない場所であり、自由にじっくりと考え、想像力を育て、表現力を養う環境を備えています。周辺には数多くの国際的にも評価のきわめて高い産官の研究機関が集積しており、大学キャンパスにも街にも国際性が日常化しています。本学は学問文化の薫り高い国際都市、筑波サイエンスシティの中核です。皆さんと緑あふれる筑波キャンパスでお会いすることを心から楽しみにしています。


筑波大学長  永田 恭介