入学者受入れ方針(アドミッションポリシー)

理工学群

数学類

 

求める人材

数学が好きであり, 分からないことがあれば, 答えが出るまで根気強く考えられる人材。また論理的(数学的)思考能力を身につけたいと願っている人材。

 

入学までに学んでほしいこと

高校レベルの数学の理解を深めておくこと。また数学のみならず自然科学全般に対する関心と理解を深める姿勢を養って欲しい。

 

人材養成目的

純粋数学から応用数学まで現代数学の基礎について幅広い知識を習得することにより、高度な論理性を身につけると同時に、問題を分析しその構造を読み取って解決するという数学的思考能力を身につけた、社会の様々な分野でグローバルに活躍できる人材を育成することを目的としています。

 

入学者選抜方針

個別学力検査等
前期日程
全般的な基礎学力と,数学を学ぶ上で必要な論理的思考力・数学的思考力・応用力を総合的に評価します。

推薦入試高等学校で優秀な成績を修めており,数学を学ぶ目的意識が明確であること,数学という学問に取り組む意欲等を総合的に評価します。

AC入試数学に対する強い好奇心を持続的に有していることを重視するとともに、独自に課題を設定して解決する能力および基礎学力を総合的に評価します。

国際科学オリンピック 
特別入試
国際数学オリンピックに出場した者、またはその代表者選考会議において一定の成績を収めた者を対象として、名買うな目標を持って学ぶ意欲や計画的に学ぶ意欲を評価します。

国際バカロレア特別入試 自然科学に対する強い好奇心と国際的な広い視野を持っていること、数学に関連する基礎学力、および数学への学習意欲当を総合的に評価します。

私費外国人留学生入試協調性、数学に対する高い関心、そして入学後に数学を学ぶのに必要な基礎学力を総合的に評価します。

編入学試験専門的な数学教育を受容できる基礎的な学力を有していること、数学に対する強い関心と思考力を有していること等を総合的に評価します。

 

 


物理学類

 

求める人材

高等学校のさまざまな科目についての基礎学力を有し, それを元にさらに物理学を学んでゆく能力を持った人材を求めます。また,広い視野を持ち, 自ら学び, 未知の物事に対して柔軟に対応できることが要求されます。

 

入学までに学んでほしいこと

高校レベルでの物理ならび数学に関する知識と理解, さらにはそれを応用する基礎的な能力。

 

人材養成目的

多様に発展する現代物理学について、しっかりとした基礎と高度な専門的知識を備え、かつ、心理を探究する過程を通して育んだ柔軟な思考力と、物事の本質を洞察した問題を根本から解決する力を持つ人材を育て、それらの人材がそれぞれの能力を生かして社会の様々な分野で活躍することを目的とします。

 

入学者選抜方針

個別学力検査等
前期日程
全般的な基礎学力と,物理学を学ぶ上で必要な論理力・思考力・応用力を総合的に評価します。

推薦入試 高等学校において優秀な成績を修めていることに加え,物理に関する高い関心と目的意識,学習に取り組む意欲等を総合的に評価します。

AC入試自然科学に対する持続的な強い関心、独自に問題を発見し解決する高い能力、物理学に関連する基礎学力、そして物理学への学習意欲を総合的に評価します。

国際科学オリンピック 
特別入試
国際物理オリンピックに出場した者、またはその代表選考会等において一定の成績を収めた者を対象として、明確な目標を持って学ぶ意欲や計画的に学ぶ意欲を評価します。

国際バカロレア特別入試 自然科学に対する強い好奇心と国際的な広い視野を持ち、物理学に関連する基礎学力、そして物理学への学習意欲を総合的に評価します。

私費外国人留学生入試協調性、物理に対する強い関心、そして入学後に物理学を学ぶのに必要な基礎学力を総合的に評価します。

編入学試験大学2年生程度の基礎学力と物理学を学び修得するために必要な論理力・思考力・応用力を総合的に評価します。

 


化学類

 

求める人材

自然界における物質的多様性と普遍的法則を追究し興味ある新規物質や未知現象を探究する能力と意欲を有する人材。

 

入学までに学んでほしいこと

高校レベルの化学についての基礎的知識を修得し, それを応用する能力を身につけていること。数学, 物理学, 生物学など関連分野に関する基礎的知識と語学の基礎的な能力を持つことが望ましい。

 

人材養成目的

自然界における普遍的な法則と未知物質・未知現象の探求、機能性物質の創製と材料開発、環境問題やエネルギー問題の解決、生命現象の分子レベルでの解明などに対する意欲を持つために十分な基礎的化学知識を有する人材を育成します。その上で、これらの知識と理解に裏打ちされた柔軟な思考力と国際的に活躍できる能力を有する人材の育成を目指します。

 

入学者選抜方針

個別学力検査等
前期日程
全般的な基礎学力と,化学を学ぶ上で必要な科目の高度な理解力・思考力・応用力を総合的に評価します。

推薦入試高等学校において優秀な成績を修めており,化学に関する高い関心,目的意識,学習に取り組む意欲等を総合的に評価します。

AC入試化学及び関連事項に対する強い関心を持ち、独自に問題を発見し、明確な目標のもとに主体的に学習し、問題解決する高い能力を総合的に評価します。

国際化学オリンピック 
特別入試
国際化学オリンピックに出場した者、またはその代表者選考会等において一定の成績を収めた者を対象として、明確な目標を持って学ぶ意欲や計画的に学ぶ意欲を評価します。

国際バカロレア特別入試 自然科学に対する強い好奇心と国際的な広い視野を持ち、化学に関連する基礎学力、そして化学への学習意欲を総合的に評価します。

私費外国人留学生入試協調性、化学に対する強い関心、そして入学後に日本人とともに化学を学ぶのに必要な基礎学力を総合的に評価します。

編入学試験専門的な化学教育を受容できる基礎的な学力、化学に対する強い関心、論理力、思考力、応用力を総合的に評価します。

 

 


応用理工学類

 

求める人材

先端科学技術を原理・原則から理解するための基盤となる数学的・論理的思考力を有し, 物理学・化学などの科学的基礎知識を備えたうえで, それらの先端的工学応用に興味を持つ人材。

 

入学までに学んでほしいこと

数学Ⅲまでの数学および物理基礎・物理,化学基礎・化学の十分な知識・理解力・応用力を有していることが望ましい。また, 生物基礎程度の基礎的知識と理解力が備わっているとさらに望ましい。

 

人材養成目的

われわれの社会を維持・発展させ続けるために必要な最先端工学の基盤となる科学・技術を原理から理解し、さらに発展させることができる、創造力豊かな技術者・研究者を養成します。

 

入学者選抜方針

個別学力検査等
前期日程
科学の技術分野への応用やミクロな自然法則に基づく科学・技術の習得に必要とされる数学や理科の学力を中心に判断します。基礎学力と進学後の勉学に対する適性を評価します。

個別学力検査等
後期日程
先端技術を科学の視点から本質的に理解する基礎学力を持ち,かつ大学進学後の勉学の目的を明確に示すことができ,物理・化学法則に基づく工学分野へ進む意欲を持つ人材を選抜します。

推薦入試高等学校において優秀な成績を修めていることに加え,自然科学の技術分野への応用を理解し,自然法則や物質,材料に関連する事柄について自分の興味や進路を適切に表現できる能力を持ち,かつ考察能力,分析能力を有する人材を選抜します。

国際バカロレア特別入試 先端科学技術を科学の視点から理解し発展させるために必要な強い意欲と数学や物理に関する基礎学力を有し、これを学ぶに必要な日本語および英語の語学力を有する人材を選抜します。

私費外国人留学生入試協調性、工学に対する強い関心、そして入学後に工学を学ぶのに必要な基礎学力とコミュニケーション能力を総合的に評価します。

編入学試験専門的な工学教育を受容できる大学2年生程度の基礎学力と勉学意欲、工学に対する強い関心と論理的思考力、コミュニケーション能力を総合的に評価します。

 


工学システム学類

 

求める人材

  1. 工学系に必要な基礎学力とセンスがあること。
  2. 好奇心と学習意欲に溢れていること。
  3. 技術者になるという明確な目的意識があること。
  4. 優れた思考力,判断力,表現力とコミュニケーション能力を身につけていること。

 

入学までに学んでほしいこと

数学Ⅲと物理基礎・物理の内容および基礎的な英語能力を身につけていること。

 

人材養成目的

安全で安心であり、快適で豊か、かつ持続可能な人間生活を工学面から支え牽引できる人材、すなわち、1.広い分野に応用できる基礎能力、2.広い視野を持った仕事の遂行能力、3.社会人・職業人としての人間基礎力を身につけた技術者・研究者を養成します。

 

入学者選抜方針

個別学力検査等
前期日程
自然科学,数学における基本的な概念や原理・法則への理解の深さ,事象を自然科学的に考察して理解するとともに数学的に処理する能力の高さを評価します。

個別学力検査等
後期日程
基礎学力の評価に加えて,工学的システムに対する関心の高さと,自然科学や数学における基本的な概念の理解の深さ,並びに,勉学への意欲を評価します。

推薦入試高等学校在学中における,授業科目の学習と生徒会やスポーツなどの課外活動への取り組みの両立を評価するとともに,数学など工学系に必要な基礎学力と科学的思考姿勢と工学センス,並びに,思考力,判断力,コミュニケーション能力などを評価します。

AC入試本人からアピールされた、今までの経験、ものに継続的に取り組む態度、数学・物理の基礎学力とその運用力、論理的な文章を作成する能力、コミュニケーション能力に基づいて、技術者になるという明確な目的意識、並びに、興味の深さと広さ、積極性、行動力、表現力を評価します。

国際バカロレア特別入試 自然科学や数学の基礎学力に加えて、主体的に学びを考える力およびコミュニケーション能力、工学を積極的に学ぶ強い学習意欲を評価します。

私費外国人留学生入試工学に対する関心や理解力の高さ、日本語能力に加え、入学後の学修に必要な基礎学力を総合的に評価します。

編入学試験専門的な工学教育を受容できる基礎学力と勉学意欲、工学に対する強い関心と論理的思考力、コミュニケーション能力を総合的に評価します。

 


社会工学類

 

求める人材

社会・経済,企業・経営,都市・地域において生起する多種多様な社会問題を認識し対処するために必要な学際的思考力を修得し, 国際社会に貢献できることを希望する人材。

 

入学までに学んでほしいこと

社会・経済現象, 企業経営, 都市計画上の問題に対して高い関心を有し, かつ論理的・数理的な思考ができること。

 

人材養成目的

人間行動が複雑に絡み合う社会的諸問題を工学的・実践的・戦略的に分析するために必要な分離融合型思考力を持ち、総合的な問題解決のためのシステムを設計できる人材を養成します。

 

入学者選抜方針

個別学力検査等
前期日程
数学と外国語の基礎学力とともに,高等学校における国語・社会・理科の学習内容の理解度を評価して選抜します。

個別学力検査等
後期日程
高等学校における学習内容の理解度とともに,現代社会の課題や動きについての関心度,論理的・数理的分析力,自分の言葉で表現する能力,英文の読解力を評価して選抜します。

推薦入試高等学校における学習習慣と,入学後の学習に必要な基礎学力を備えた志望者の中から,問題意識の高い人材を選抜します。現代社会の課題や動きについての関心度,論理的・数理的分析力,自分の言葉で表現する能力を評価します。

国際バカロレア特別入試 数学の基礎学力を有し、国際的な経験を通して広い視野を持ち、一連の学習活動を主体的に行うことのできる明確な目的意識と勉学意欲を持つ人材を選抜します。

私費外国人留学生入試広い視野を持ち、入学後の学習に必要な基礎学力・日本語能力を備えた志望者の中から、問題意識の高い人材を選抜します。社会の出来事や課題について広い視野を持ち、一連の学習活動を主体的に行うことのできる能力を総合的に評価します。

編入学試験社会工学における専門的知識を修得できる基礎学力と勉学意欲、社会工学に対する強い関心と論理的・数理的思考力、 コミュニケーション能力を総合的に評価します。