入学者受入れ方針(アドミッションポリシー)

体育専門学群

求める人材

体育・スポーツ・健康に関する領域に強い関心があり, 教養を高め運動経験の幅を広げるだけではなく, これまで身につけた運動技能や関連する知識をさらに高めて, 体育・スポーツの国内的・国際的発展に貢献する情熱と意欲を持った人材。

 

入学までに学んでほしいこと

高校の保健体育で学習する内容を理解し, さらに英語の基礎を習得していることが望ましい。

 

人材養成目的

体育・スポーツを国内外に普及させる行動力を備えた人材を養成します。具体的には、優れた運動技能と幅広い運動経験を基盤に、体育・スポーツ及び健康に関する総合的な知識と最新の科学的知見を活かしながら、諸々の問題解決を図れる知・徳・体を具備した体育・スポーツ界のリーダーを育成します。

 

入学者選抜方針

個別学力検査等
前期日程
優れた学力及び運動能力を有し,体育・スポーツ・健康の分野での活躍が期待できる人材を選抜するために,学力と運動能力の両方を対等に評価します。

推薦入試ひとつの運動種目に抜群の技能を有し,体育・スポーツ・健康の分野での活躍ができる人材を選抜するために,本学群における修学力とともに,運動技能を重点的に評価します。

AC入試
  • A (問題解決型)
    ひとつの運動種目における優れた技能を重視し、自主的な実践活動における科学的知識の活用と論理的思考能力を多面的に評価します。

  • B (競技力型)
    抜群の運動技能を有し、日本代表として権威ある国際大会で活躍できる競技力を重点的に評価します。また、基礎学力と表現力についても総合的に評価します。


国際バカロレア特別入試 体育・スポーツ・健康に強い関心をもち、将来、体育・スポーツ・健康の分野の国際舞台で活躍できる学力、運動能力、国際性を総合的に評価します。

帰国生徒特別入試
(4月入学)
ひとつの運動種目に高度な技能および語学力(英語)を含む基礎学力を有し、将来国際舞台で活躍できる人材を選抜するために、学力(語学力を含む)と運動能力並びに国際的なセンスや行動力を評価します。

私費外国人留学生
入試
体育・スポーツに対する高い関心と優れた運動能力、そして大学での学修に必要な基礎学力・思考力・日本語能力を総合的に評価します。