見出し

筑波大学独自の入試改革 前期日程に「総合選抜」を導入

 入学後に学問分野を俯瞰しながら専門を定め、自らのキャリアを主体的に切り拓きたい人のために、学群・学類の枠を越えて選抜する「総合選抜」を実施します。
 個別学力検査等 前期日程は2つの選抜方式で実施します。

学類・専門学群選抜…従来どおりの学類・専門学群ごとの募集
※日本語・日本文化学類、知識情報・図書館学類の2学類を除く、21学類2専門学群で実施します。

総合選抜…全入学定員の約25%を募集
※体育専門学群を除きます。「文系」「理系Ⅰ」「理系Ⅱ」「理系Ⅲ」の区分で実施します。

 学類・専門学群選抜と総合選抜は併願できません。
 総合選抜の4区分から1つ、もしくは学類・専門学群選抜の21学類・2専門学群から1つを選んでください。

「総合選抜」アドミッションポリシー

≪求める人材≫
 大学において学問的な俯瞰をしながら専門分野を定め、自らのキャリアを主体的に切り拓くために必要な、十分な基礎学力と学習意欲を有する人材

≪入学までに学んでおいてほしいこと≫
 高等学校までの基礎学力をまんべんなく身につけておくこと。また幅広く興味関心を持ち、学習に主体的に取り組む態度と自らのキャリアを選択できる力を養うことが望ましい。

よくある迷い

  • 研究してみたいことはあるけど学類は入学してから決めたい
  • まだ何を勉強するか決めていない
  • 人工知能を勉強したいが、工学システム学類と情報科学類の違いは?
  • 人文学類と比較文化学類のどちらにしようか悩む

総合選抜

  • 「文系」「理系Ⅰ」「理系Ⅱ」「理系Ⅲ」といった大きな区分で受験し入学
  • 1年次は学類・専門学類に所属せず、さまざまな「専門導入的な科目」を受講しながら所属先を考える
  • 自らの希望と、履修した科目・成績・適性に応じて2年次に学類・専門学群へ所属
  • https://web-pamphlet.jp/tsukuba/2019e1/html5.html#page=9